top of page
検索

青山剛昌ふるさと館

この名前でピンとこない方もいらっしゃるかと思いますがコナン君の作者と言えばお分かり


でしょうか?



鳥取県の東伯郡北栄町にあるいわゆるコナン君の博物館です。


作者の青山剛昌さんがこちらのご出身との事でこの地に建てられたそうです。


行かれた方もいらっしゃると思いますが本当に何もない所で海に近い畑の中に


ポツンとある感じです。


この日、実は鳥取砂丘を目指したのですが距離と時間に心が折れて砂丘より


一時間手前のこの場所に落ち着きました。



館の前には道の駅がありそこで一通り見てからそちらに向かいました。




表にはまずあがさ博士のビートルが置いてあり中にご本人も乗っています。



周りには名探偵コナンの登場人物のオブジェが何個かあって一緒に写真を撮れる


感じです。



中に入るとオブジェや原画などが有りちょっとしたトリックを楽しめるコーナーも


有りました。



で、毛利探偵事務所のセットがありそこで撮影出来る様になっていて


ウチの家族は割とテンション高めで写っております。


館の中も撮影NGの場所もありますが比較的自由に撮影出来るので記念も残し易いかと


自分の運転の疲れと道の駅に惹かれている奥さんという感じであまりウロウロしなかった


のですが少し離れたバス停に眠りの小五郎がいて一緒に寝てみました。



何も閃かなかった様ですが・・・


もっと散策すると色々あるらしいのですが帰りの体力を考えてこれぐらいに


しときました。


まあ無謀な計画の末路だったのでまたいつかゆっくり巡りに行きたいと思います。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ハット

WHO AM I

bottom of page