検索

不意の贅沢


12月のとある日家にこんな包みがありました。

で、開けてみると・・・

わかりにくいかもしれませんが美味しそうな生ハムです。

生ハム大好きなうちの奥さんが買ってきたのですが何やらおかしい。

で、奥さん『これいくらしたと思う』

私『・・・』

奥さん『10g680円が100g』

私『6800円⁉︎』

奥さん『なんか計算間違えちゃった(涙)』

というわけでなんだかとても高級な生ハムが突然、晩御飯のおかずに並ぶことに・・・

数ヶ月前にできたこちらのお店で買ったのですが注文してから塊から切ってもらえるそうで

値段を聞いた時は後の祭りだった模様。

ここは生ハム専門店で最近、テレビや雑誌などにも出てるちょっと注目されてるみたいです。

うちから徒歩5分くらいなので開店した当初お試し的に安い生ハムを買って美味しかったので

もう少し良いのをと注文したのが何をどう計算したのかこんなにも高級なものに・・・

純粋なイベリコ豚だそうでしかもかなり厚めに切ってあったので食べ応えも味も格別でした。

買って帰る途中で息子に色々言ったらしく

『俺、これ残しとく‼︎ もう一生食べれないんでしょ。』と・・・

なので私『そんなに美味しかったんなら誕生日にまた買ってあげるから全部食べんちゃい。

しっかり味、覚えて自分で買って食べれる大人になりんちゃいね。』

で、安心して食べきりました。

子供でも良いものはよくわかるんですね。

お店の宣伝するわけではないのですが店の中でワインを飲みながら食べることも出来るので

お近くの方は行ってみられては・・・


68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カメラ

春の訪れ